カードローン用語集

一括返済

借りたお金をまとめて返す方法です。カードローンでは分割で支払う方法も選ぶことができます。

 

ATM

現金自動預け払い機のことです。カードを挿入すれば、お金の引き出し、預け入れ、振込みなどを行うことができます。

 

借り入れ限度額

お金を借りることができる上限のことです。個別に設定されているもので、会社ごとに基準が違います。ただし、無担保、無保証の場合は、1人につき50万円か、年収の10パーセントが上限として法律で定められています。

 

貸金業者

行政に登録をして貸金業を行っている業者です。個人を相手にする消費者金融のほか、事業者金融や信販会社なども含まれます。

 

金利

いわゆる利息のことです。出資法と利息制限法という2つの法律の隙間に設定してあるものをグレーゾーン金利などと呼ぶ場合もあります。

 

サラ金

サラリーマン金融のことです。サラリーマンなどの個人でも無担保、無保証でお金を借りることができます。ただし、金利が高く設定されていることが多いのが特徴です。

 

担保

借りたお金を返せなくなった場合の代わりとなるものです。抵当権などの物的な担保のほか、保証人といったように人的な担保をとる場合もあります。

 

利息制限法

法律による金利の制限です。元本の額に応じて定められているので、事前によく調べておかなければいけません。

 

リボルビングカード

借りたお金を返済する際に、一括ではなく分割で支払うことができるカードです。

 

ローン

お金を貸したり、借りたりする行為を指します。