カードローンのトラブル回避

悪徳業者とのトラブルを避けるためには

カードローンは正しく使えば大変便利な借入方法ですが、残念なことに貸付を行う金融会社の中には、大変悪徳な方法をとっているところもあります。ですが、悪徳業者と呼ばれる金融会社には正当な金融会社と比べて明らかに違った特徴があるので、あらかじめ手口を知っておき、完全に関わらないようにしましょう。

 

悪徳業者=闇金(ヤミ金)と思われますが、ぶっちゃけ、ヤミ金だけが悪徳業者というわけではないんです。

 

悪徳業者の特徴としてわかりやすいのが、「無担保・保証人なし」といった他社ではあり得ないような審査条件で貸付をしていたり、携帯電話でしか連絡を取ることができない、または事務所がないといったものです。

 

一見甘い言葉で有利な条件を提示しているようですが、その実大変に返済が厳しく、最終的には苦しい状況に追い込まれてしまうことがほとんどです。

 

例えば、完済しようと思って事務所に返済に行ったら今日の受付は終了しましたとか、居留守を使われたりとか、とにかく高利の利息だけをむしり取ろうとします。また、返済ができなくなってしまった人や返済が遅れている人には過度な嫌がらせをしたり、恐ろしい取り立てをおこなってきたりします。

 

万が一、このような状況に陥ってしまった場合には、弁護士や司法書士に相談して、できるだけはやく被害を受けないようにしなければなりません。

 

カードローンでこのような被害に合わないためにも最低限次のことだけは確認しておきましょう。

 

現金貸付を行う金融会社は、貸金業法の規定により必ず政府に登録をしなくてはならないことになっています。公式サイト、広告などにその登録証が提示してあるかどうかを確認しておきましょう。怪しいと思ったら金融庁のホームページからその業者が登録されているかも確認しておくのも良い方法かもしれません。

 

カードローンで借金を増やさないために

カードローンは大変利便性にすぐれているため、何度も利用をしているうちに、次第により多くの融資を借り入れるようになってきます。

 

しかし、借り入れ金額が増えてくるとどこからどのくらいの借入があるかを把握しきれなくなってしまい、気がつけば多重債務者となってしまっていることもあります。

 

カードローンの上手な利用方法は、自分の収入に見合った短期の借り入れに留めておくというものです。

 

借入金を増やさないためには、あちこち複数の金融会社と契約するのではなく、よく調べて選んだ一カ所の会社を利用することが大切です。あちこちから少しずつでも借入をしてしまうと、自分でいくらどこから借りているかがわからなくなってしまうので、いつの間にか返済遅滞や利息超過となってしまいがちです。

 

カードローンの申し込みはできるだけ1カ所に留めておき、状況によっては多くても2〜3箇所程度にとどめておき、自分の収入状況と相談しながら上手に使っていくようにしましょう。

 

例えばモビットのカードローンなら低金利で最高800万円までの融資をうけられますので、カードローンを持つならこれ一つで十分ですよね!

 

 

カードローン人気ランキング

モビット

はじめてでも安心できる定番カードローン!

急にお金が必要になったとき、生活費がちょっと足りないとき、給料日まであと少しだけれど財布の中が心もとないとき、その他等々、お金が必要になったときに頼りになるのがモビットのカードローンです。来店不要24時間お申し込みOK担保・保証人不要電話連絡なし郵送物なしで誰にもバレずに借りられます。 → 詳しくはこちら

楽天銀行スーパーローン

ローンの借り換えにも使えるカードローン!

銀行カードローンで今もっとも人気なのが楽天銀行スーパーローンです。ローンの借り換えに使って金利の負担を軽減したり、いくつもの借金を一本化するためのおまとめローンとしても利用できることで人気があります。 → 詳しくはこちら