カードローンで支払う利息の計算方法


カードローンに限った事ではありませんが、ローンを組むときには必ず利息の説明を受けることになると思います。

 

この利息とは、ローン商品によっていろいろな利息やテーブルがあり、利息4.5%と言う低金利カードローンもあれば、利息18.0%なんていう利息のカードローンもあったりします。

 

さて、利息の計算方法はどのように計算されているのでしょうか?

 

利息の計算は厳密には一日単位で計算されているため、ここで説明する利息の計算方法は概算でしかありません。それでも利息の大まかなシステムを知るためには有効な手段です。

 

利息が15%のローンから100万円を借り入れたとしましょう。

 

この100万円に対してかかる利息は、年間計算にして100万円の15%、つまり15万円です。

 

年間に15万円の利息が掛かりますが、利息は毎月の利用明細に上乗せされますから、毎月12,500円の利息がかかることになります。

 

しかし、ローンを借り入れた場合には毎月返済を行いますから1ヶ月目よりも2ヶ月目の方がローン残高は少なくなっているはずです。12,500円の利息を支払ったとしても、ローンの最低返済額はローン利息よりも高くなるように設定されているのでローン残高は毎月少しずつ減ります

 

利息の計算も、2ヶ月目のローン残高が仮に97万円だとしたら、その97万円に対する15%の年間利息から毎月の支払額を割り出した分が利息としてチャージされるため、同時に利息ローン借入残高と同時にも少しずつ減っていくと言う事になります。

 

どうでも良い話になってしまいますが、平成22年6月17日以前の改正法施行前は出資法の上限金利年29.2%が一般的なカーローンの上限金利でした。1年で約3割の利息が付いたわけです。
100万円の借金をすると単純計算で1年後には130万円の借金になってしまったわけです。
今考えると恐ろしいことですよね。

 

カードローンを選ぶなら、少しでも金利が低いカードローンを選択することはとても大切なことですね。

 

 

カードローン人気ランキング

モビット

はじめてでも安心できる定番カードローン!

急にお金が必要になったとき、生活費がちょっと足りないとき、給料日まであと少しだけれど財布の中が心もとないとき、その他等々、お金が必要になったときに頼りになるのがモビットのカードローンです。来店不要24時間お申し込みOK担保・保証人不要電話連絡なし郵送物なしで誰にもバレずに借りられます。 → 詳しくはこちら

楽天銀行スーパーローン

ローンの借り換えにも使えるカードローン!

銀行カードローンで今もっとも人気なのが楽天銀行スーパーローンです。ローンの借り換えに使って金利の負担を軽減したり、いくつもの借金を一本化するためのおまとめローンとしても利用できることで人気があります。 → 詳しくはこちら