カードローンに関するよくある質問と回答

カードローンとは何ですか?

金融機関などによる利用できる額に限度が設定されているローンです。その範囲内であれば、ATMなどでお金の借り入れと返済を何回でも行えるものです。銀行系のものと、消費者金融系のもの、信販系のものとがあり、それぞれに特徴があります。

利用額の設定はどのようにされるのか?

クレジットカードなどを申し込む際の審査によって個別にコースが設定されます。一般的には年収の3分の1程度が目安になっていると言われています。

キャッシングとは違うものなのか?

キャッシングというのは、お金をATMなどから引き出すことを指す場合もありますが、もともとは小口の融資を指して使われている言葉です。ATMによって個人相手に少額を融資するもので、翌月に一括で返済するシステムになっています。一方、カードローンは決められた限度額のなかでならば、何回でも借り入れが可能になっています。そして、返済は一括でなく、分割払いも選択できるのが特徴だと言えるでしょう。

カードローンにはどんな種類があるのか?

カードローンには銀行系、消費者金融系、信販系といった種類があります。銀行系の特徴としては、金利が安いという点があげられるでしょう。そのぶん、申し込み時の審査が厳しくなっています。一方で、消費者金融系のカードローンは、審査が通りやすいのが特徴だと言えるでしょう。ただし、金利は高めに設定されています。信販系のものは、金利はやや高めですが、ショッピングローンが付いているのが特徴です。